【この記事は約 6 46 秒で読めます。】

体質改善でワキガが治る

わきがに悩む人は「人知れず」悩んでいることが多いということ、また思春期くらいのまだ若い時期から悩んでいることが多いということで、「わきがだからすぐに治療をすればいいや」といかない場合も多いですよね。

それに、自分自身やちょっと親しい人は気にしていても、普段あまり接しない程度の人ならあまり気づいていないこともあり、本人だけが深く想い悩んでいるということもよくあるケースです。

しかし、どれだけ「自分が気にし過ぎ」なのかもと思っても、一度気になり始めるとやっぱりとことん気になるのが、わきがなどの「ニオイ」の問題です。

今回は手術をするほどでもなく、でもニオイが気になるという人におすすめの「体質改善」によるニオイの軽減方法をご紹介します。

また、軽度のわきが改善におすすめのデオドラントなどもご紹介しているので、気になる人はチェックしてみてくださいね!

わきがのニオイや体臭を軽減するには?

日本人では10~15%と言われる「わきが人口」ですが、欧米人となるとなんと70~100%の人がわきがであると言われています。

外国からの旅行客が増えている昨今では、異国の人の強い香水の香りや「?なんのニオイだろう?」という香りに出会ったことがある人も多いでしょう。

日本人はとりわけ「ニオイ」に敏感な国民性とも言われているので、わきがでなくても「強い香り」には敏感に反応をしてしまいます。

それゆえ、わきが以外にもちょっとした体臭や加齢臭などにも敏感に反応します。

わきがの人がスタンダードにある諸外国では、わきがを含めた体臭は「その人の個性のうち」ということで、「個人の体臭がアクセントになる」ような香水も売られています。

こうした香水は、ベースは同じ香りでも、個々の人のオリジナルな香りが混ざることで、香水としても「オリジナル」なものになるように作られています。

ですから、個人の香りはれっきとした「個性」として一種の魅力にまで昇華している部分があります。

人によっては、異性とのデートの前には体臭がちょっと強くなるような食事をして、異性として香りの魅力を上げておこうという人もいます。

……とここで気づくのは、「食事によって体臭が変えられる」ということ。

そうなんですね、体臭やわきがというのは、ベースの強弱はもちろんあるのですが、「その日によって」の強弱もあるのです。

さらにこの「日によっての違い」は食事や生活習慣による「体質改善」によって変えることができるようになるのです。

生活習慣で改善できることってあるの?

食事や生活習慣によって変えることができる体臭やわきがのニオイ。

簡単な部分では「にんにくを食べると体臭が強くなる」というようなことですが、これは例としてもわかりやすいというか想像しやすいですよね。

では「生活習慣」でわきがを改善するにはどうすれば良いのでしょうか?

1つには便秘などの「排泄習慣」を改善するということがあります。

便秘はもとより、実は「おなら」もあまり我慢をしすぎると体臭の悪化につながります。

「おなら」を我慢し過ぎると、血液の中にニオイの元になっている毒素が溶け込んで、それが全身に回ることになるのです。

悪臭のもとを抱えた血液が、もともと強いニオイを放ってしまう腋下に届くと……あとはどうなるか、そう想像に難くないですよね……。

これと同じような原理で、便秘でお腹に便が溜まっている状態では、お腹の中で悪臭が留まることになり、一定の期間を超えるとそのニオイの元は血液に溶けてしまいます。

こうなると…あとはおならの時と一緒です。

こうしたことを起こさないようにするためにも、毎日適度な運動をして便秘にならないような生活をするとか、野菜をしっかり摂って便秘にならないようにすると言った努力が大事なのです。

他にも、腸内細菌が元気で健康であれば、おならも便も強すぎるニオイにはなりません。

腸内環境を整えて、悪臭が出る根源を変革するというのも、わきがを初めとする体臭の改善につながっていきます。

体質改善ってどうすればいいの?

ここまでにお伝えしてきたように、体質改善の第1歩は食生活の改善による「便秘解消」だったりします。

ただ、便秘が解消すればそれで万事OKかと言うと、そんなことはありません。

食事で改善できる点には「強いニオイの食べ物を摂り過ぎない」ということも大切です。

さらには、日本人が昔から食べてきた穀物や根菜系の野菜、葉物の野菜、魚と言った食物にはビタミンをはじめ、各種のポリフェノールやβ-カロテンなどが豊富に含まれています。

こうした成分はわきがの改善に有効とされている栄養素。

食事の欧米化によって、体臭やわきがが「強くなる」食事は増えていますが、一方でわきがや体臭が「改善する」食事の機会は減っているのです。

体臭が軽減するように体質改善をしたいと本気で願うのであれば、欧米ベースの食事から、野菜や魚が多い和食ベースの食事にシフトチェンジする必要がどうしてもでてきます。

ただ日常が忙しくてどうしても野菜不足が改善しきれないとか、肉食や外食が多くなるという人は、少しずつでも良いので野菜をとる機会を増やしたり、サプリメントなどで野菜不足を解消するといった1歩を踏み出してみましょう。

特に野菜由来のポリフェノールは体臭の改善に効果が高いと言われているので、できたら毎日少しずつでも、どんな形でも(サプリや青汁など)摂取するようにすると良いでしょう。

軽度のわきがの人へおすすめするわきがケア商品とは?

重度のわきがの人も、体質を改善することでわきがを少しは軽減することが可能です。

しかし、どうしても重度で、アポクリン腺による機能的な問題を改善しないことにはわきがを気にならない程度にすることができないという人もいます。

そうした人は、今は良いクリニックもたくさんあるので、1度でも、相談だけも良いのでプロのアドバイスを受けることは大切でしょう。

一方で手術やアポクリン腺の除去まで考えなくても良いという軽度~中度前半くらいのわきがの人であれば、わきがに効果的なデオドラント製品を利用することで日常生活に支障のない程度に改善することも可能です。

一般的にはドラッグストアに置いてある「制汗デオドラント」が思い浮かぶかもしれませんが、今はネット通販などで「わきが専用」のデオドラントも多く市場に出回るようになっています。

ちょっと前までは芸能人などが人には言えないので、仲良しのメイクさんなどから教えてもらっていたようなデオドラントも、今ではネットのおかげで一般人が難なく手に入れることができるようになりました。

もちろん、本当に「自分が気にしているだけ」くらいで、家族に聞いても「あなたはわきがじゃないよ」と言われる程度であれば、市販のデオドラントで十分な場合も多くあります。

ただ、自分のわきがは重度ではないかもしれないけど、「絶対にある」と確信をしている人なら、ネットで口コミや経験評価の高い製品を当サイトでランキングで紹介しているので試してみても良いでしょう。

こんなにニオイが抑えられるなら早く試しておけば良かった!という製品も数多くあります。

あなたにどのデオドラントがぴったりかは「使ってみないと」わからない部分もありますが、早めに1歩を踏み出せばそれだけ早めにわきがの悩みから解放されますよ。

最初は勇気が必要かもしれませんが、日本人の10~15%、そう、少なくとも1200万人の悩めるわきがの人たちの中には、すでに自分にぴったりのデオドラントをみつけて毎日を楽しく暮らせるようになっている人もたくさんいるのです。

次はあなたが、ニオイを気にしないで過ごせる、明るい毎日を過ごすようになる番ですよ。

The following two tabs change content below.

みどり

このサイトの管理人もわきがもちでずっと悩んでいました。誰にも相談できないツラい悩みだからこそ、自分で解決するしか残された道はありませんでした。でもわきがが彼氏にフラれるほど重症だった私でも、今ではわきがの臭いがスッキリ消え去って、逆に他人のわきがが分かるくらいまでに回復。どうやってわきがを克服したかを同じわきがで悩んでいる人のためにしっかりと伝えていきたいと思っています。