【この記事は約 8 59 秒で読めます。】

wakiga_024

人間というのは、他人が「本当にどう思っているか」ということよりも「他人にこう思われているのではないか」という思い込みで行動を起こすことの方が多いのではないでしょうか。

身近なところであると、他の人から見ると全然気にされていないポツッとできたにきび。
でも一度本人がソレに気付くと、どうしても他人がそのにきびを見ている様な気がして、顔を見られたくなくなる…というようなことです。

わきがも、実際にその臭いに嫌悪感を抱いている人より、自分が嫌な臭いを発しているという状況に耐えられずに「治療したい!」と思う人が多いようです。

では、自分自身が気になって仕方なくなってしまう「わきが」はどのように治療を進めていけば良いのでしょうか?
ここではわきがの治療法について、軽度~重度にわけて解説をしていきます。

まずは軽度・中度の治療法について解説をしていきます。
重度のわきがの治療法にはかなり多くの方法があるので、こちらのページにて詳しく解説をします。

軽度のわきがの場合=わきが体質程度の場合

一口にわきがと言っても、専門医の診断を仰ぐと実はわきがではなく「わきが体質」であったという人も多いもの。

ただ、そうした「体質」にとどまる、軽度のわきがであっても、気にしている本人にとっては、臭いの解消は急を要することです。

もし、まだ専門医にはかかっていなくても、自分はわきがかもしれない…と悩んでいる人は、一先ず自分のわきがの心配が手術などを必要とするものか、本当はわきが体質くらいのものなのかを、自己分析してみることも大切です。

では、自分のわきがが軽度かどうか以下でチェックをしてみてください。

  • 肉親にわきがの人がいる(両親や兄弟・姉妹などの近しい肉親)
  • 耳垢が極度にベタベタしている(通常の飴耳と言われる以上に水分の多い耳垢である)
  • 体臭について身近な人から指摘をされたことがある。

いかがですか、上記の項目について、特に上2つの項目についてyesであるならば、それは本当にわきがとして、対策を考えたほうがいいかもしれません。

重度のわきがの治療法についてのページを一度読んでみてください。

一方で最後の項目くらいにしかyesが付かないという人は、わきがというよりわきが体質と言ってよいかと思います。

このような「わきが体質」=軽度のわきがという人は、まず食生活の改善から進めてみることが一番です。

わきが体質を改善する食事とは

わきが体質というのは、根本的に「脂質」と「糖分」の多い食事を続けると、誰でも発症するような状態のことを言います。

というのも、肉が主食で甘いものと言えばものすごい甘さのお菓子などが多いアメリカでは、人種を問わず国民の8割はわきが体質と言われているのです。
これはやはり食生活が深く関わっているからで、そもそも体臭の少ないモンゴロイドですら、肉食中心で糖分を多くとる生活を送ると、体臭がキツクなるのです。

ですから、自分の体臭が強くなってきていると感じている人は、まず脂肪分の多い肉を避けて、ささみ肉や豚肉のモモやヒレを食べるように心がけましょう。

他にも、糖分の摂りすぎに注意をしたり、葉物の野菜を積極的に摂るようにしましょう。

こうした食生活の改善が進むと、体臭も徐々に弱くなってきます。

強い臭いを抑えたいときは

食生活の改善で体臭を抑制するにはいくらか時間がかかります。

しかし、実生活ですぐにでも臭いを抑えて過ごしたい!という時は、次のような方法でわきの臭いを抑えることができます。

塩化アルミニウム液を使う

これはオドレミンという名前で市販されている薬品ですが、これをティッシュやコットン等に染みこませて臭いが気になる箇所(わきがならワキですよね)に塗ることで臭いを抑えてくれるというものです。
塩化アルミニウムの基本的な効能は「制汗」なおですが、臭いを抑える効果もあるので、軽いわきが=わきが体質程度の臭いであれば、この方法が有効です。

塩化アルミニウム(オドレミン)は、市販されているとご紹介していますが、できたら病院で処方してもらう方がおすすめですね。
ちなみに、塩化アルミニウム液の一般的な処方濃度は20%ですが、これは病院によって配合が異なることもあるので、気になる人は処方の際に医師か薬剤師に尋ねてみてください。

また、塩化アルミニウム液を処方で使用した方が良い理由の1つに、薬の副作用があります。
塩化アルミニウム液を使用した際の副菜用には「液を塗った箇所の痒み」があります。
どうしても昼間は痒みがあると困るという人は、就寝前に液を塗って翌朝には洗い流すというような使い方をするのが良いでしょう。

臭化プロバンテリン(プロバンサイン)を使う

こちらは病院で処方をしてもらう内服の薬になります。
汗の分泌を抑制する働きがある抗コリン剤になります。
この薬剤が汗を抑制するのは、発汗を促す伝達物質であるアセチルコリンの分泌を抑えるためです。
ただ、アセチルコリンの分泌を抑えると、副作用として目や口の渇きを感じたり、尿の出が悪くなる人もいます。
ですから、こちらの薬剤は常習的・継続的な使用はおすすめできません。

もし軽度のわきが=わきが体質という程度でこの内服薬を使用する場合は、食生活や生活リズムの改善を進める間にのみ使用する・他者と近くで接する機会があるというような場合の時に使用するようにしましょう。

精神面や自律神経系でのサポート

本当に手術が必要な程度のわきがの人でも、軽度のわきがの人でも、「私の臭いは人から嫌悪されているかもしれない」という悩みについては同じくらいストレスを感じていたりします。

そうした「臭ったらどうしよう」とか「臭いで人から嫌われるのが怖い」というような恐怖心を持っている人には、上記で挙げたような直接臭いに関わる薬だけでなく、精神面でリラックスできるような薬や、自律神経が乱れないようにする薬を飲んでみるとわきがも改善しやすくなるという報告があります。

わきがの原因となる「アポクリン腺」から発せられる汗は、ストレスによって成分がより「臭いやすいもの」になると言われています。
ですから、ストレスを軽減できるような精神面・自律神経系の方面からサポートをすると良いと言われているのです。

手術まではしないけれど…という「中度のわきが」には

食事の改善や生活リズムの改善、塩化ナトリウム液の使用などでは抑制しづらい、しかし手術まではする必要がないという中度のわきがである場合は、次のような方法で臭いを軽減させる方法が主流となっています。

※どの方法も自分ではできませんので、中度以上になったら、必ず専門医に診てもらうことを考えるか、わきがケア商品の中でも本当に効果の高いものを使用するようにしてみてくださいね。

ボトックス注射で「発汗量」を抑える方法

この方法は、ボツリヌス菌の毒(毒性はもちろん排除してあります)を腋下に注射するものです。
こうすることで、発汗の際の伝達物質を抑制し、汗の量を減らすことができるのです。

というのもボツリヌス菌の毒と言うのは筋肉収縮を命じる神経伝達物質であるアセチルコリンの分泌を抑える効果があるからです。
アセチルコリンは前出の通り、発汗する際の伝達物質でもあるので、ここをブロックすると、ブロックされた箇所では汗が出にくくなるのですね。

ただ、この方法はアポクリン腺の汗と言うより主にエクリン腺に作用する方法になるので、多汗症とわきがを併発している人や、ストレスや不安など精神面が作用して発せられる汗に効果的な方法となっています。

臭いそのものを抑制する働きのあるものではありませんが、全体の発汗量が下がることで、汗の臭いの変質を抑えることができ、臭いが軽減するという流れになります。

ボトックス注射と言うと、わきがの治療と言うより美容の方面で聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。
それもそのはずで、ボトックス注射はシワやたるみの改善において美容外科で良く耳にしますよね。

このため、わきがの治療で行うボトックス注射は美容外科でも行ってくれるクリニックがあります。

ボトックス注射治療の良い部分は、皮膚の切開がないので傷跡が残らない事や、治療時間が短いことが挙げられます。
治療は麻酔無しでも行え、麻酔無しだと片側5分もかからないことが特徴です。
そして、こうした患者側の負担が少ないことから、治療した当日から、今までと変わらない日常を過ごすことができるのも良い部分ですね。

費用は大体5~10万円程度かかるのですが、ボツリヌス菌は時間を追って体内に吸収されたり体外に排出されたりするので、1度の注射の効果がずっとは続きません。
効果の持続期間は平均で6ヶ月程度となっています。

ただ、ご紹介した治療費については、重度の原発性腋窩多汗症である場合には、2012年11月から、ボトックス注射治療に保険適用が認められるようになりました。
この病気とわきがが併発している人は、重度の原発性腋窩多汗症とわきがの治療に保険適用可ということになります。

※ボトックス注射に使用するボツリヌス菌の作用に関して、無毒化されているとはいえ、胎児への安全性は確立されているわけではありません。
ゆえに、ボトックス注射後半年以内に妊娠を考えていたり、妊娠する可能性が考えられる女性は、ボトックス注射そのものを産後に受けるようにするのが良いでしょう。

レーザーを使用してアポクリン腺を破壊する方法(電気凝固法)

この方法はパッと見では電気針での脱毛(ニードル脱毛)に似た雰囲気のある治療法です。
まずわきの毛穴に電気針(ニードル)を刺して、そこに高周波電流を流すことで、アポクリン腺と皮脂腺の破壊をするのです。(実際にはわき毛も脱毛されます)

ワキ脱毛とわきが治療を同時に行える方法なので、女性に人気の治療法となっています。

ただ、この方法は治療にはならない場合が多いので、保険が適用されないことがほとんどであるというのは頭に入れておきましょう。

こういった治療を考える前に、まずはわきがに高い効果を発揮してくれるデオドラント商品を試してみるのがおすすめです。

まだ一度も使ったことがないという場合は、当サイトのランキングをまずは一度チェックしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

みどり

このサイトの管理人もわきがもちでずっと悩んでいました。誰にも相談できないツラい悩みだからこそ、自分で解決するしか残された道はありませんでした。でもわきがが彼氏にフラれるほど重症だった私でも、今ではわきがの臭いがスッキリ消え去って、逆に他人のわきがが分かるくらいまでに回復。どうやってわきがを克服したかを同じわきがで悩んでいる人のためにしっかりと伝えていきたいと思っています。