【この記事は約 5 4 秒で読めます。】

wakiga_022

①服装編では、実際に衣類を着用する際に気を付けた方が良いポイントをご紹介しました。

今回はその「着用する衣服」に対して、どれだけわきが臭対策をするか、という部分、つまり「衣服に染みついてしまったわきが臭をいかに消すか」ということに焦点を当ててご紹介していきます。

いつもの洗濯で少しでもわきが臭を落とせば、衣服に累積されるわきが臭も少なくなり、以前よりも快適に衣服を身にまとうことができるようになります。

毎日の洗濯もちょっとした部分に気を遣えば、取れない!と嘆いていた衣服のわきが臭を軽減させることができるのですよ!

ドライクリーニングでもわきが臭を消すことはできない?!

わきがの根本的な原因となる「アポクリン腺から出る汗」というのは、たんぱく質や脂質など細菌の好むものを多く含んだ汗です。

そしてこのアポクリン腺からの汗と言うのは、実はドライクリーニングではほぼ落ちないと言われているのです。
それはなぜかというと、ドライクリーニングとは、文字通り「水を通すことなく汚れを落とす方法」だからなのです。

そもそも、エクリン腺からの汗にしろ、アポクリン腺からの汗にしろ、汗と言うのは水を通した方がよく落ちるもの、であるにも関わらず、わきが臭の残る衣類をドライクリーニングだけの洗濯で済ませようとするのは大きな間違いなのです。

ど〜〜してもドライクリーニングでないと無理、という衣類でなければ、できるだけ水を通した洗濯をした方が、わきが臭を軽減できるのです。

自宅でできる「わきが臭」落としの洗濯方法!

ココからは、自宅でできる「わきが臭落としの洗濯方法」について詳しくご紹介していきます。

それぞれ、衣服についたわきが臭を軽減させる根拠のある方法なので、未試用の方法があればぜひ活用してくださいね!

熱湯煮沸法

沸騰させたお湯に衣類を入れる方法です。単純ですがかなり効果があります。
できれば、「タライやバケツに衣類を入れて、上からやかんで熱湯をかける」という方法より、ダイレクトに「鍋で衣類を煮る」といった方法の方が、より衣類の臭いを取り除くことができます。

ただしこの方法は衣服の繊維にそこそこ負担をかけるので、他人の目に触れない下着とか、インナーのTシャツなどに使うと良いでしょう。
間違ってもウールなど、熱湯と相性の悪い衣類には使用しないでくださいね!

ぬるま湯浸け置き法

アポクリン腺由来の汗に多く含まれるタンパク質や脂質は、体温程度のぬるま湯によく溶けだすことがわかっています。
ですから、お風呂の残り湯でも構わないので、そこに洗剤を溶かし、30分〜2時間ほど衣類を浸してから洗濯機に入れ洗濯をすると、わきが臭だけでなく加齢臭をも落とすことができますよ。

クリーニング店でも使う「全体漂白法」

これは家庭でも「ドライマーク専用洗剤」などを使えば洗える衣類に効果的な方法です。
具体的には市販の「酸素系漂白剤(液体のもの)」を使って、衣類の全体漂白を行う、というものです。

全体漂白法は、ぬるま湯浸け置き法と同様に、できたら体温程度のぬるま湯に、市販の酸素系漂白剤を混ぜ、浸け置きをするということです。

ただの洗濯用洗剤で浸け置きをするより断然効果的です。

スプレーを使った漂白法

これは、全体漂白をしても落とし切れないわきが臭対策として使う方法です。
ですから、スプレーでの漂白法は、まず前提として衣類を全体漂白した後である、ということが必要となります。

具体的な方法は、全体漂白をした直後(すすぎ・脱水まではしたけれど、まだ濡れている状態)の衣類の特に臭いが気になる部分に漂白液をスプレーするというものです。

スプレーした衣類は1度スプレー部分の漂白剤をすすいで取り除き、脱水までします。
そして衣類はそのまま放っておいて(全体漂白の後、脱水までしてあるので、そのままでOK)自然乾燥をさせます。
この時、自然乾燥中に幾度か衣類の気になる部分(つまりスプレー箇所)の臭いをチェックしましょう。

まだ臭いが…という場合は、その気になる部分にさらにスプレーをし、すすぎ、脱水をして自然乾燥し…というのを何度か繰り返してください。

すると大抵の場合は、これで衣服に残ったわきが臭は消えるもしくはほとんどわからない程度に軽減します。

ただ、この方法はとっても強力で、あまり頻回に行うと衣類の生地にも負担が大きいため、この方法を試す場合は衣類の目立たない部分で必ず「漂白テスト」をしてみることをおススメします。

特製漂白スプレーを自作しよう!

材料

  • 消毒用オキシドール(薬局にあり→消毒液として)
  • アンモニア水(薬局にあり→虫刺され用として)
  • スプレー容器(100円均一商品で充分ですが、プラスチックの半透明容器かガラス製の透明容器を使うようにしましょう)

ここで挙げた「消毒液」ですが、もし自宅にある消毒液を使用したいなら、過酸化水素水のものを使いましょう。

漂白液スプレーの作成方法

  1. 水で3倍に薄めたオキシドールをスプレー容器へ入れる。オキシドールは容器の8分目までの量にしましょう。
  2. ここにアンモニア水を5〜6滴投入します。軽く振って内容物を混ぜます。これでできあがり!簡単ですよね!

ちなみにこうして作った漂白液は作り置きできるものではないので、使いきれる量を作るようにしましょうね。

洗濯で衣類についた臭いを綺麗にすることも非常に重要ですが、何よりも重要なのは実際に「わき」に対するアプローチです。

わきがの嫌な臭いを瞬時に止めてくれる優秀なデオドラントクリームをランキングで紹介していますのでチェックしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

みどり

このサイトの管理人もわきがもちでずっと悩んでいました。誰にも相談できないツラい悩みだからこそ、自分で解決するしか残された道はありませんでした。でもわきがが彼氏にフラれるほど重症だった私でも、今ではわきがの臭いがスッキリ消え去って、逆に他人のわきがが分かるくらいまでに回復。どうやってわきがを克服したかを同じわきがで悩んでいる人のためにしっかりと伝えていきたいと思っています。